断食してダイエットをするという荒治療のものを医師や専門家に相談せずにしてしまい失敗をした。

当時私はまだ中学生で体重が増え始め周りの子よりも自分が太っていると思いなんとか痩せようと自分なりに考えたのが断食だった。

まだ、痩せるためにどんなことをしたらいいのか。というのをよくわかっていなくてとりあえず食べなかったら体重も増えないだろうと軽い気持ちで始めた断食だったがとても痛い目にあった。

何日か断食をして目標体重に達したので、断食ダイエットをやめようと食べ始めたが食べても嘔吐するという繰り返しで目標体重以上減量してしまい体重を戻すのに時間がかかってしまった。

もちろんお腹は空いてくるので食べるのだが嘔吐してしまう。

一日中、家にある食べ物をむさぼり食べてはトイレに吐きに行くという2つの行動を繰り返すのみの生活だった。

またその後も何度も食べたら吐くという繰り返しで断食ダイエットで失敗して3年ほど経つのに食べたら吐くという癖のようなものが残ってしまっている。

バイヤグラ