UQ WiMAXサービスの強みは、速度制限の規制が厳し過ぎないと言うところにあります。他モバイルインターネットサービスなら、通信制限が怖くて映画など見てられません。

出来る事と言えば、5分程度の動画を数日に一回程度観る位ではないでしょうか?それに対して、WiMAXなら普通に映画が視聴出来ますし、24時間インターネット放送を流しっぱなしにしても平気です。

人気のインターネットサービスについてですが、結構人気のモバイルインターネットサービスが出て来ました。

小型のルーターを持ち運んで無線を使ったインターネット通信が可能ですから、結構使い勝手が良いなと言う感覚を持っています。
とは言えどもモバイルですから、通信状態の信頼性が乏しいところはあります。(WiMAX 2+のキャッシュバックキャンペーンならGMOがお得!より)

ではありますが、モバイル関連の基地局の数は増える一方ですから、通信状態は良くなっています。

ですので、モバイルだからと、安定しないと言う事は無いです。
WiMAXサービスは料金プランが幾つかあります。

プロバイダ毎に少し異なるものの、WiMAXの料金プランは2種類に分ける事が出来ます。2種類の料金プランについてですが、ギガ放題プランと通常プランです。
ギガ放題プランを選ぶと月額料金が少し高くなりますが、月間通信量による速度制限の無い料金プランとなります。その一方、通常プランと言う料金プランの場合は安さが売りですが、速度制限の規制が厳しくなる分、使い勝手は悪くなります。自分の通信環境に合わせた形で、後悔のない料金プラン選びを行いましょう。
WiMAXを利用する時には、注意すべき速度制限は二種類あります。
まずは、月間データ量による速度制限、俗に言う7G制限って呼ばれているものです。

ふたつめが、混雑回避の為の速度制限って言われるものです。ギガ放題プランに申し込むことによって、ハイスピードモードを使用時の月間データ量による速度制限は免除になります。

ですけど、混雑回避の為の速度制限は適用になります。

モバイルタイプのインターネットサービスには、WiMAXのようなサービスが色々存在します。例えば、速度制限無しが強みのぷららモバイルLTEがあります。

このサービスに速度制限が無いと言うのは間違いありませんが、3Mbps程度しか出ない点が難点ではあります。

この通信速度は、速度制限の際のWiMAXよりも遅くなります。

だから、速度制限が無いとは言えども、WiMAXと比較すれば、速度制限が掛かり続ける状態でのサービス利用と同等です。