私は中学校から高校にかけて、顔の全体にニキビがでるニキビ肌でした。当時はニキビをどうしても潰してしまいがちで、今はそれがニキビ跡としてシミやクレーターが残ってしまっています。
できてしまったシミを少しでも改善するためには、とにかくターンオーバーをさせることです。そのためにはまず保湿、そしてビタミンCやコラーゲンが含まれているスキンケアをすることが大切です。
私はお風呂あがりにまず安い化粧水をたくさん使ってコットンパックをして保湿します。ビタミンCが含まれているものだとなおいいと思います。五分くらい放置したら、やさしくパッティングしてなじませます。次に乳液を使って保湿した化粧水が逃げていかないように蓋をします。冬場は乾燥しているのでクリームの方がオススメです。最後にビタミンCの美容液を気になるシミの部分に塗り込んでいつものスキンケアは終了です。
シミを改善するには根気よくスキンケアを続けていくことが大切です。効果がすぐに見られないこともありますが、負けずにスキンケアを頑張っていきましょう。
http://xn--in-773a1esb1426ae66blk7abt4b.xyz/