見切り品のマスタードを思わず衝動買いしてしまいました。
実のところ個人的にはマスタードよりも和からしのほうが味の面で好みですし、
要らないと言えばぶっちゃけ必要はまったくありません。

が、いかに見切り品とはいえ400gのビン入りで100円しない値段というのは
普段からあまりにも安売りに弱い私には一発で致命傷を与えるものでした。
丁度なぜか冷蔵庫に大量に余っているフランクフルト・ソーセージ類は
とりあえずこのマスタードで食べたいなという感情が脳裏をよぎったのもあります。

が、言うまでもないですが調味料と言うのはそんなハイペースで消費はされないものです。
それにソーセージをこのマスタードで食べると言っても冷蔵庫内の量では
このマスタードの何分の一をやっとこさ使えるというところでしょう。

そんなわけで、最終的には最終兵器のクックパッドを頼ることになりそうです。
なぜ最初からそうしないかというと・・・まあ、
記載されている料理を試したところトラウマ級の思いをしたことがありましてね。

しかしこのマスタード、あんま辛くないんですね。屋根リフォームの悪徳業者に合わないために