「文春砲」という言葉まで作り出すほどに、今一番勢いのある
週刊誌「週刊文春」が、また新たなスクープをしたとか。
今回の矛先は「EXILE」や「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」
(以下「三代目」)などが所属する事務所、株式会社LDH。

2015年末の「日本レコード大賞」を三代目の曲「Unfair World」が
獲得しましたが、その裏で芸能プロダクション「バーニング
プロダクション」がLDHに対し1億円を請求していたことが
週刊文春の取材で明らかになったそうです。
文春側は1億円の請求書の写しを入手していて、
書式や社印も通常使用するものと完全に一致しているとのこと。
バーニングはレコ大受賞者の決定に大きく関与しているとのことで、
今回は大賞受賞に関して買収があったのでは、と報じています。
確かに最近のレコ大受賞者は偏りがあったと感じます。
キャッシングして大金を借りてきてでも受賞したい大きな賞で、
もし受賞すればそのお金もチャラになるくらいに収益が見込めるのでしょう。
双方の事務所からは回答がないそうですが、事実をはっきりさせてほしいですね。

毛蟹 訳あり 激安