数十年前より総合風邪薬により薬疹が出ました。それにより市販の風邪薬は飲めないと判断しています。病院に行った場合はPL総合薬は副作用が出る事を医師に伝えるようになりました。それにより薬疹は出なくなりました。他では内科などで時々出される精神安定剤によるふらつきや不安感などの副作用も医師に伝えるようになりました。

副作用の正しい知識をこちらも持たないで続けて薬を服用する事の怖さを実感しております。医師任せにせずな副作用の問題はある程度の知識は必要かと思います。

お年寄りや子供なども知っている周りの方や薬剤師さんに注意を促して頂きたいものです。副作用は誰にも起こりうるもう1つの病と認識する事が必要かと思います。

それと同時に市販薬は手軽に手に入りますが副作用により、病が酷くなったり命に関わる問題なので只売るだけで購入側の責任だけにするのはおかしいと思います。

薬の成分などはこちら側の知識も必要かと思います。今はネットで調べられるので

副作用のことはチェックする事が簡単になりました。私も副作用が出たら中止をして病院へすぐに行き変更してもらっています。

http://justchief.com/