私が夏太りする最大の理由は、冷たい飲み物を摂取する回数と量が急激に増えることだともいます。

なかなかこの暑さと、それに伴う脱水症状に勝つためには水分を摂取するしか方法が見つからず、仕事の休憩時間になると水分を摂取してしまいます。「水分太り」というものは本当に存在するらしく、決して飲み物は糖分を含んだものを飲んでいるわけではないのですが(たとえば、水や緑茶、コーヒーが主です)普通の量の食べ物をたべた上に水分をたっぷりと考えると、体への負担を急激に上げてしまっていたのだと、反省しております。

とはいえ、脱水症状を回避するために水分補給は欠かせないので、やはり食べる量を見直すことが、私をはじめ飲み物に対して価値観のある方には必要かと思います。

例えば、炭水化物の量を減らすだとか、1食全体の量をそれぞれちょっとずつ少なくするだとか、体への負担を十分に減らしてあげて、バランスをとるようにすることが最善かと思いました。それに加え、ある程度の運動は不可欠。水太りを回避するために、暑い環境で積極的にばりばり動くことになれる必要もあると思います。

http://xn--ndk6bvcz122boba.xyz/