葬式費用が高額であるというのは意外と良く知られていることだと思います。とは言っても葬式費用というのは料金が不明瞭なので詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。

何となく料金の詳しい内容はわからないけど、高額なのは理解しているという人は多いのではないでしょうか。

ただそういった思い込みは結構危ないです。何となく高額なのはわかっているということは、高額料金をふっかけられても、それが適正料金なのかわからないということになります。

また葬式費用がどこから発生するのか分からないと言う人も多いのではないでしょうか。

葬儀費用は、病院や警察からの搬送から発生します。

事前に葬儀社を指定していなかった場合には、急逝で何にも葬儀の準備をしてない場合には、死が確認された場所から安置所までの搬送を、病院や警察からの斡旋業者に任せて運んでもらうようになります。

搬送では遺体は専用のストレッチャーに載せて運ばれるようになります。

そのためストレッチャーがそのまま入れられる大型の自家用車なら遺族で運ぶこともできますが、その際には病院で発行された「死亡診断書」を必ず携帯するようにします。

参照:葬式費用の安い葬儀社の比較ランキング

このように葬式費用は意外と早い時点で発生しているということがわかると思います。

こうした基本的なことや料金の内容を知らないでいるとぼったくられる可能性があるので注意しましょう。