私のダイエットや体型を意識する生活が始まったのは、成長期真っ只中の高校1年生春。中学時代は運動部でめいいっぱい汗を流し、3年間部活生活をしていた私は、部活引退後から少しずつ太り始め、高校1年生の入学当時は158cmの身長で65kgまで太ってしまいました。高校生になると、お化粧をしたり髪を染めたり、身なりを気にする年頃で、気づけば彼氏がいる子もちらほら。取り残されている気がしてすごく焦りを感じました。夏休み期間に何としても痩せようと決め、約1ヶ月半で5kg体重を落としました。ダイエットは完全自己流で、スポーツをしていた事もあり、食べないで痩せるではなく、少し食事を調整し、毎日夕食後1時間〜1時間半歩きました。沢山汗が出る様にサウナスーツの様な物を着ていたのを覚えています。それから少しだけ落とし、高校三年間でトータル7kg減量に成功。少しだけ自信がつき、彼氏も出来ました。大学時代は課題が沢山あり泊まり込みで作業する事も多かったので気づくとさらに2kgはスルッと落ちました。今思えば若さゆえの代謝もあって、少し努力するだけで簡単に痩せれた様な気がします。社会人になってからも仕事に追われ54kgまで落ち、体型維持も容易でしたが、結婚し子供を妊娠した事で、体質も随分変わりました。二人の子供を出産した私は、妊娠の度に激太りで、毎回18kg増。幸い母乳でスッキリ落ちましたが、母乳が終わると栄養は自分にだけに蓄積されていき、第一子の卒乳後の体重増加にはぞっとしました。DVDにすがりカービーダンスをしたり、酵素もココナッツオイルも飲みましたがイマイチ効果はでず…。やはり代謝が落ちているのだと感じました。現在第二子の授乳が終盤とさしかかってきた今、体重増加をなんとか食い止めるべく、代謝アップを目標に何が一番なのか見極めて、年齢とも上手に付き合っていきたいと思ってます。また最近は、若い時の精力が保てないのでバリテインというサプリを飲んでいます。バリテインの詳しい説明はここを見てください。⇒amazonの口コミでも評価の高いバリテイン