私は釣りに行くのもマリンスポーツをするのも大好きだ。
そこで必要になってくるのがロープワーク。
昔の人は良く考えたものだ。結びやすくほどけやすい。なおかつバラけにくい。

ボートを係留するときなんかは、ほんとに簡単にグルグルしただけなはずなのに、
よっぽどの大波がこない限りはきちんと係留することができている。
自分はただ教えてもらっただけだけど、なんか天才になった気分。
ロープの長さを調整するのも、一種のロープワークなので、ある意味日常生活にも重宝したりする。
新聞紙やダンボールをまとめるなんてお手のものだ。

日本の港はかなり整備されているので、係留ロープも必要ないくらいだが、素人と見せかけて、現地スタッフよりも
実はロープワークがうまかったりすると、周りからは一目置かれたりする。
もちろん女の子からもモテたりね。
するるのおめぐ実

これからはマリンスポーツの季節なので、男子諸君は密かにロープワークを勉強しておくことをオススメする。
男子たるもの、テントのひとつも立てられないようでは、男が廃るというものだ。